What's New

被相続人が老人ホームの入所中に死亡した場合の自宅の敷地に係る小規模宅地等の特例

2016/02/05 カテゴリー:相続税

1 はじめに


被相続人が居住していた家屋の敷地について、小規模宅地等の特例を受けるためには、相続開始の直前において、その家屋にその被相続人が居住していたことが適用要件の一つとなっています。
しかし、被相続人が老人ホーム等へ入所したために居住していた家屋が空き家になる場合があります。
このような場合におけるその空き家となった家屋の敷地については、一定の要件のもと、被相続人が居住していた場合と同様にこの特例を受けることができます。
この要件は、平成25年度の税制改正により、平成26年1月1日以降の相続又は遺贈により取得する財産の相続税について要件が緩和されることとなりました。

2 改正後の要件


(1) 相続の開始の直前において要介護認定又は要支援認定等を受けていた被相続人が養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅等に入居又は入所していたこと
または、相続の開始の直前において障害支援区分の認定を受けていた被相続人が障害者支援施設又は共同生活支援を行う住居に入所又は入居していたこと
(2) 被相続人が(1)の入所後に、宅地等を事業(貸付けを含む)の用又は新たに被相続人等以外の者の居住の用に供していないこと

(ご参考)改正前の要件
① 被相続人の身体又は精神上の理由により介護を受ける必要があるため、老人ホームへ入所することとなったものと認められること
② 被相続人がいつでも生活できるようその建物の維持管理が行われていたこと
③ 入所後あらたにその建物を他の者の居住の用その他の用に供していた事実がないこと
④ その老人ホームは、被相続人が入所するために被相続人又はその親族によって所有権が取得され、あるいは終身利用権が取得されたものでないこと

   

3 まとめ


被相続人が老人ホームに入居した場合の自宅の敷地に係る小規模宅地等の要件については、改正前の②及び④の要件が緩和されたこととなります。

相続税の計算・申告・納付 (1)

2012/10/18 カテゴリー:相続税What's New

◆ 相談内容
   主人に相続が発生した場合、相続税はいくらくらい支払うことになりますか?
   主人の財産は約2億円で、相続人は私と娘ひとりです。

◆ 回答
   遺産額が2億円で、奥様とお子様1人が相続した場合の税額は、1,250万円です。
※早見表の前提条件
   亡くなられた方の財産をご家族の方が法定相続分どおり引き継ぐ(配偶者が財産の1/2、子供が財産の1/2を引き継ぐ)ものとして税額を算出しています。

◆ 解説
   「早見表」を使うと、遺産総額と家族構成別の相続税額を把握することができます。一般的には、相続人の数が多いほど相続税額が低くなります。
   また、配偶者が財産を引き継ぐか否かによっても、相続税額が異なってきます。
souzokukeisan20121118.png
※平成24年9月現在の税制に基づき計算しています。
※税負担率は、相続税額が引継ぐ財産の総額の何%になるかを表した数値(小数点第
  2位以下を切り捨て)です。

[PDF]

遺産分割協議・登記(2)

2012/10/11 カテゴリー:相続税What's New

◆ 相談内容
   先日、夫が亡くなりましたが、遺言書はありませんでした。
   私と子供たちで、夫の遺産の分け方を話し合い、次の通りにまとまりました。
   遺産分割協議書を作成しようと思いますが、何か問題はありますでしょうか?
〈話し合いの結果〉
isanbunkatsu201210113.png

◆ 回答
   お孫様は相続人でないため、遺産を取得する事はできません。

◆ 解説
≪相続人でない孫が遺産を取得できる場合≫
   ご相談内容から、今回の相続人は、「妻」と「子」であることが分かります。
   したがって、相続人でない「孫」が、遺産分割協議によって遺産を取得する事はできません。相続人でない「孫」が遺産を取得するためには、あらかじめ遺言書を作成しておく必要があります。

≪ご相談内容の「相続税を低く抑えられる」場合について≫
   「親」から「子」、「子」から「孫」へと遺産が承継されれば、相続税が2回課せられます。しかし、「子」をとばして「孫」に直接遺産を渡せば、相続税が1回で済むため、低く抑えられるケースがあります。

[PDF]